殻割代行レポート(8700K)

お客様から8700Kの殻割代行を受けましたが、テスト的に上限クロックまでテストしてほしいとのことでしたので、施工後に進めました。

殻割作業

通常通り、殻割とメンテを行っていきます。

殻割実行と磨き

メンテと絶縁処理

再装着

テスト開始

冷却システムはいつも通りの360厚ラジエターにEKの水冷ブロックです。廉価版を使用して、他でテストした時以上に結果が出るようにしております。

殻割前のスクリーンショット

殻割後のスクリーンショット

元のグリスはやはり温度低下の効果が大きいです。5000MHzあたりのデータも欲しいとのことでしたので、CINEBENCHとXTUでのテストを行いました。
(作業効率のため、PrimeやOCCTは行っていません)

1.35Vあたりでも安定して回っていました。Primeでの1Hテストなどについてはもう少し電圧を設定する必要があると思われましたが、私の所持品ではないため、この程度で中断いたしました(※お客様から特別に許可を得ています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA